開催趣旨

「ダイバーシティ・パーク」
いろいろな立場や考え方をもつ人々が一堂に会し
混ざり合った状態で互いの“個性”を理解し、そして共存していくためのきっかけ作りになることを
願って開催される障がい者スポーツイベントです。

障がい者スポーツに関する取組みはさまざまあります。
障がい当事者だけではなく、健常者、高齢者、さらには外国人など
多様な人々が障がい者スポーツを経験することにより
それぞれの立場で他者を思いやる価値観を構築することが可能になります。

2021年には世界規模のスポーツの祭典が東京で開催され、
世界中の注目とさまざまな国の人々が東京に集まります。
同祭典を通して、障がい者スポーツにも今後更に注目が集まるでしょう。
近年、企業や団体では障がい者スポーツに対する理解を促進する取組みが見受けられるようになり
より身近に障がい者スポーツを感じることができる環境になってきました。

本イベントは2016年10月、第1回として首都機能直下に位置する「新宿中央公園」を舞台に開催し
毎年数多くの団体様、企業様からのご協賛並びにご協力、ご後援に支えられ
年々規模を拡大して開催させて頂いております。
これまでの評価と反省に基づき、より本格的に「心のバリアフリー化」の追求をしてまいります。